FC2ブログ

翻訳†無双~魏~第5話「許緒との出会い」

翻訳†無双~魏~

第5話「許緒との出会い」

馬に跨り野を歩く。どこまでも続いていくかのような荒野だ、空も青い。

「なかなか慣れてきたじゃないか」
「掴まる程度には」

出発前、馬に乗ったことが無いというと、ニヤけた顔で経験あるのみだと乗せられてしまったのだ。
絶対皆楽しんでいると思う。
それでも秋蘭さんがおとなしい馬を見繕ってくれた。あの短期間で探し出すとは、もしや秋蘭って『マナ』は探索系か。
能力からの逆算で弓を武器としているのなら、広域知覚辺りが怪しい。いやそれも使い方の一つなのかもしれない。
とにかく暴れ馬に乗らずに済んで良かった、しかもお利口さんだ、何もせずに移動してくれている。明らかに残念そうな顔をしたのがちらほらと見えたから。

「…………ん」
「そう睨むな、というかなぜ睨んでいるのか教えてくれるか」
「なぜこいつまで、私の真名を」

とりあえず桂花ちゃんがずっと睨んでいるのが気になる。
近くを並走している秋蘭さんとなにか話しているようだが、この距離では全く聞こえない。

「おお、貴様ら、こんな所にいたか」
「どうした、姉者。急ぎか?」
「うむ。前方に何やら大人数の集団がいるらしい。華琳さまがお呼びだ」

続きを読む
人気ブログランキングへ投票する

スポンサーサイト



翻訳†無双~魏~第4話「新軍師、桂花」

翻訳†無双~魏~

第4話「新軍師、桂花」

 何故か、何故か軍議に参加している俺。場違いにも程がある。どのくらい場違いなのかは思わず翻訳機の電源をoffにしたぐらいだ。かなり気が動転している。
 どうしてこうなったのかはいつの間にか与えられていた肩書きが原因だった。それは警備隊長というもの。気付いたら仕事をしかも隊長格で抜擢されていたのだ。
 元警備隊長に連れられ初顔合わせの場面で知った、当然その事を抗議しようとしたが元隊長が泣きながら。

「ありがとう」

 と言うので何も言えなくなってしまっていた。そのありがとうの意味、今ならわかる。
 議題は分からない、なぜなら電源をいれたのが終了直前だったから、初体験だったからか手を伸ばす動作一つ、気力が奪われるような雰囲気に呑まれていた。

続きを読む
人気ブログランキングへ投票する

翻訳†無双~魏~第3話「お仕事を探す日々」

翻訳†無双~魏~

第3話「お仕事を探す日々」

 異世界に来て早5日、未だ仕事は見つかっていない。それどころか無職仲間が出来てしまっていた。仲間というより斡旋所的に思われているようだが。やっぱりあれかな、人手が足りないって言ってた書庫関係の仕事を集団リストラされたっていう人達に紹介したのがまずかったのか。
 でもあそこの仕事はごめんだと思ってたんだ。まさかここまで仕事がないとは思ってなかったから。

「とはいえ、どうしようか」
「?」
「ああ、なんでもない」

続きを読む
人気ブログランキングへ投票する

翻訳†無双~魏~第2話「衣食住に釣られて」

翻訳†無双~魏~

第2話「衣食住に釣られて」

 野盗に奪われた貴重な遺産。その情報を元に出撃したのは陳留の刺史、曹孟徳。その眼は昼間にも係わらず煌々と流れる一粒の星を見ていた。行く空を流れた星一つ、その地で出会った一人の青年、颯。
 調べても埒が明かぬ彼を曹孟徳は自身の城へと勧誘する。それはこれからの戦乱の世を見据えた行動だったのかもしれない。

 陳留の一室。
 曹操と夏侯淵を挟む机の上には青年の所持品が幾つか置かれていた。その一つを持ち曹操がもの珍しげに見つめている。

続きを読む
人気ブログランキングへ投票する

翻訳†無双~魏~第1話「気が付くとそこは」

翻訳†無双~魏~

第1話「気が付くとそこは」

太陽の光が体全身に痛いほど照りつけてくる。
ゆっくりと体を起こし、カーテンを閉めようと眠たい眼を開ける、と一瞬にして眠気が吹き飛んだ。

「……なんで外?」

予想外の光景に呆然と立ち尽くす、目の前は見渡すばかりの荒野。硬い地面と風の匂いが、これは夢でなく現実だと教えてくれるようだ。
訳が分からない状況を一先ず置いといて、記憶を少しずつ思い出してみる。確か朝五時を過ぎて家に帰ってからすぐに寝たはず。
今手に新聞を持っている事から……ってなんで持って寝ていた?

続きを読む
人気ブログランキングへ投票する

斜め書き
ようやく時間がとれてリハビリついでに作ってしまった。
翻訳†無双~魏~編

今度は天の御使いという名すら封印して。
翻訳機の性能に若干の差はあるが、主人公君は相変わらず。
のれんにうでおし
最新記事
目次
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール

風間ハヤテ

Author:風間ハヤテ
FC2ブログへようこそ!
リンクフリーです

最近 フィギュアに……
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR